プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年12月31日

大晦日は島原素麺を食べましょう♬




2011年12月31日
明日は12月32日ではなく、
2012年1月1日元旦です!
お間違えの無いように(^^)
雲仙エコロ塩の木村広大です。


Facebookの本村製麺所の本村幸雄さんのページを使わせていただきます。

本日橘神社にて本村さんが、昨年に続き、年越し島原素麺を準備しているそうです。
是非、参拝者のみなさまお近くのみなさま、寒くて家を出たくない方、
初夢中の方も、橘神社に初詣、足を運んでください。
2012年1月1日午前2時までやっているそうです。
私も行きます!



大晦日は、そうめんを食べましょう。

中国福建省では、古くから長生き麺『長麺(ちょうめん)』と呼ば​れ、お祝い事や体力が消耗しているときに食べられた「そうめん」​。

日本でも平安時代には小麦粉食品が薬膳料理として食べられ、そう​めんは宮中では珍重されていました。その後、庶民の間では、『祝​麺』『祝食』として祝い事や仏事の精進料理に
そうめんを食べる習慣へとなったのではないかと言われています。

帰省してくる家族や親類縁者が集まる席で、無事帰省できたことや​元気な顔がそろったことに感謝して『年越し素麺』を食べ、また、​新年を祝いながら家庭円満などの願をかけながら『年明けそうめん​』を食べてみてはいかがでしょうか!!

by南島原市商工会青年部  


Posted by エコロ塩 at 13:31Comments(0)こだわりのお店紹介