プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年12月31日

大晦日は島原素麺を食べましょう♬




2011年12月31日
明日は12月32日ではなく、
2012年1月1日元旦です!
お間違えの無いように(^^)
雲仙エコロ塩の木村広大です。


Facebookの本村製麺所の本村幸雄さんのページを使わせていただきます。

本日橘神社にて本村さんが、昨年に続き、年越し島原素麺を準備しているそうです。
是非、参拝者のみなさまお近くのみなさま、寒くて家を出たくない方、
初夢中の方も、橘神社に初詣、足を運んでください。
2012年1月1日午前2時までやっているそうです。
私も行きます!



大晦日は、そうめんを食べましょう。

中国福建省では、古くから長生き麺『長麺(ちょうめん)』と呼ば​れ、お祝い事や体力が消耗しているときに食べられた「そうめん」​。

日本でも平安時代には小麦粉食品が薬膳料理として食べられ、そう​めんは宮中では珍重されていました。その後、庶民の間では、『祝​麺』『祝食』として祝い事や仏事の精進料理に
そうめんを食べる習慣へとなったのではないかと言われています。

帰省してくる家族や親類縁者が集まる席で、無事帰省できたことや​元気な顔がそろったことに感謝して『年越し素麺』を食べ、また、​新年を祝いながら家庭円満などの願をかけながら『年明けそうめん​』を食べてみてはいかがでしょうか!!

by南島原市商工会青年部  


Posted by エコロ塩 at 13:31Comments(0)こだわりのお店紹介

2011年12月30日

今年も大変お世話になりました。



萌子(モエコ・mo-eco)



雲仙エコロ塩の木村です。
2011年もあと5時間でカウントダウンがはじまります。

今年はたくさんの方に背中を押してもらい、
2月に法人化して、わずか一か月での決算と、めまぐるしい一年でした。
また、素敵な出会いばかりで充実した一年でもありました。

来年も今年以上に精進してまいりますので、
なにとぞご指導ご鞭撻ほどよろしくお願いいたします。

みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします。(^.^)




直接、ご挨拶回りできずに申し訳ありません。














雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp















  


Posted by エコロ塩 at 19:40Comments(0)エコロ塩

2011年12月26日

同級生のお店でHarunaちゃんが歌ってました♪


スマイル アーチ ココロ ト ココロ

2011年12月25日(日)

昨日は、メリークリスマスでした。

長崎市上横尾バス停付近に、
CAFEBAR  S★G
同級生のお店があります。

昨日はここで、
キャンドルナイトイベントがありました。



実は、2夜連続あってたんですね!すごい!

12月24日
会場:カリオモンズコーヒーロースター
19:00〜開場、キャンドル点灯
20:00〜21:00朗読(高柳篤江)
〜22:00イベント終了
協力:harupizza(ピザ)Repas(スープ)​遠江屋本舗(雲仙菓子)瑠璃庵(キャンドルホルダー)S​himadaShinpeiGlassWorks(キャ​ンドルホルダー)m.h.glass(キャンドルホルダ​ー)

12月25日
会場:S★G HOTDOG CAFE BAR
19:00〜開場、キャンドル点灯
20:00〜ライブ
〜0:00イベント終了
協力:長崎出身歌手 haruna


多くの光が失われた大震災から早9か月。
遠く離れた地に住む私たちには、
すでに遠い過去の出来事になりつつあります。
今、私たちにできることは「忘れないこと」。
あの日をずっと忘れないために。
あの時暗い夜を過ごしたたくさんの人のために。
今年のクリスマスはキャンドルに火を灯し、
復興への希望の光を被災地へ届けます。

このイベントを立ち上げたのは、
長崎市の吹きガラス作家のMasako Hamasato(濱里麻紗子)さんです。
「おやっ!」っと、横尾人の方は思ったでしょう!
そうです!横尾中の体育の先生だった、「はまちゃん」の娘さんです。
「キョウレツー」
(^_^;)失礼しました。
ちなみに、私はMasakoさんのお父さん(長商の先生)からも教えていただいてます。
Masakoさんのご両親から教わっていたということですね。
何もかもがビックリです!
24日行われたイベントの内容が今日の12月26日の長崎新聞に掲載されました。


同級生の山下くんに、酔っ払いながらも、
右から左に聞いていたのですが、
たしか、このキャンドルはMasakoさんの手作りで、
結婚式場のキャンドルサービス用のキャンドルを自分で回収して(一度使ったものは、廃棄処分するそうです。)
色鮮やかに加工しなおして、作られたキャンドルだそうです。一つ一つがとってもきれいで、結婚式場のより、きれいで!
見とれてしまいました。
うる覚えですいません。

次のイベントは雲仙であるそうです(^o^)/


そしてそして、
この日は、長崎県出身のシンガーソングライターの
Harunaちゃんも来ていました。
長崎県産品のCMソングを歌っています(たーべて、のんで、フフフフフンフン♪)
2008年ソニーオーディショングランプリを獲得!
詳しくは下記をアクセス下さい!

http://www.harunafun.net/profile.html

サイン入りCDをゲッツ~(^0_0^)



  


Posted by エコロ塩 at 23:42Comments(0)友達ネタ(笑)

2011年12月24日

フライパンでクリスマス手作りピザ!


1、強力粉250gボールに入れます


2、オリーブオイル大さじ4杯


3、調味液体の塩小さじ1杯(エコロ塩)を100CCのお湯に入れ


4、コネコネ手で混ぜながら、ボールに3で準備した塩湯を入れます。
※液体の塩を入れることにより、まんべんなく塩が強力粉に馴染み塩のかたまりが残らないで安心です!


5、2枚分のピザ生地ができます♪


6、子供のころ粘土遊びしていた感じで、生地をのばします(^o^)/


7、のばした生地をフライパンに入れて、強火にかけます。色が付いたらひっくり返します☆
結構早めに色が付きます!



8、表面にオリーブオイルをぬります


9、トマトソースやクリームソースをぬります


10、ウィンナー、ピーマン、スモークチキン、とろけるチーズ、隠し味に雲仙アンチョビを入れます。
ここはお好みで好きなものを入れて下さい。



11、銀紙をかぶせて、蓋をします、出来上がりのタイミングはお好みで♪


12、チーズをとろっと仕上げたいときはトースターで焼きなおしたらもっとおいしいです!


13、出来上がりで~っす☆


子供たちの感想は?
普段ピーマンをよけて食べるのに、おかわり~!っと(^0_0^)
  


Posted by エコロ塩 at 10:57Comments(0)カンタンれしぴ♪

2011年12月23日

調味料選手権全国で5位!



2011年12月22日(木)の長崎新聞に掲載されていた記事です。

雲仙市小浜町の伊勢屋旅館が製造・販売している
「雲仙アンチョビ」がこのほど、
東京で開かれた「調味料選手権2011」で総合5位に選ばれました。

おめでとうございます!
伊勢屋の女将さんから、この商品が出来上がるまでの苦労話を聞いていましたので、
自分のことのように、本当に嬉しいです。


私も自宅で、ピザ、スパゲッティーなどに入れて愛用させていただいています(^0_0^)
美味しいですよ~(^^)/。
もうすぐ、クリスマスですね♪
今日はクリスマス用の手作りピザのベースの部分から試しに作ってみました。
後日、簡単レシピをアップさせていただきます(*^_^*)

  


Posted by エコロ塩 at 16:28Comments(0)こだわりのお店紹介

2011年12月22日

小浜海産リニューアルオープン



温泉旅行の読者アンケートで、九州一行きたいホテルNO.1に選ばれた、オレンジベイホテルの一階にある小浜海産が、リニューアルオープンしました。
当社の小浜温泉塩の宝石もオレンジパッケージから新パッケージに変わりました。
小浜海産の隣にあるジェラート屋さんの塩ジェラートも、夏だけでなく、凍えるように寒い冬でも塩ジェラート(小浜温泉塩の宝石入り)が一番人気です。
是非、皆さま足湯につかりがてら、お風呂にはいりがてら、行ってみてください(^^)/

  


Posted by エコロ塩 at 22:04Comments(0)小浜温泉

2011年12月20日

九州の食卓に掲載されました。

みなさん、おはようございます。2011年12月20日(火)です。
いつも「長崎の塩」を、ご覧いただきありがとうございます。

「九州の食卓」という、雑誌をご存知ですか?
九州の安心食材と出会うための地産地消をテーマとした季刊誌で、無農薬、有機野菜、無添加の調味料、季節のレシピなど満載の本です。
島原の本村製麺所の本村幸雄さんのご紹介で、
取材していただきました。
なんと!4ページも!
本村さんありがとうございます(^o^)/



12月20日本日発売です!
下記の写真が目印です!



お買い求めは、お近くの書店、オーガニックショップにて。
是非、みなさま手に取ってください。
立ち読みではなく、
あったかいお部屋でお茶でも飲みながらゆっくり読んでみてください。


「九州の食卓」に興味のある方は、下記のURLをクリックしてご覧ください。

http://www.9syoku.net/oder/ordre.html













雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp
  


Posted by エコロ塩 at 10:58Comments(0)エコロ塩

2011年12月19日

長崎空港でも販売中です!

今日は、大村に配達が入っていたので、帰りに長崎空港に寄ってみました。


長崎空港2Fのいけどき屋さんです。





こちらでも、小浜温泉塩の宝石販売中です♪














雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp

  


Posted by エコロ塩 at 23:54Comments(0)エコロ塩

2011年12月17日

長崎掃除に学ぶ会

本日は、毎月第三土曜日の朝7時から日本を美しくする会
「長崎掃除に学ぶ会」月例会です。
12月は今年最後でもあり、丸山公園のイチョウ並木の落ち葉をメインにお掃除をさせていただきました。
前日は学生時代白い楕円級の球を一緒に追いかけた友と遅くまで銅座で飲んでいましたが、
夜見る丸山公園と朝から見る丸山公園はまったく違う場所に見えてしまいます。

AM7:00開始(びふぉ~)


今日も私6:30に家を出たのですが、到着は7:10と、いつも通り遅刻でした。
毎回申し訳ありません。

最初は寒かったですが、夢中になって落ち葉を集めていたら体があったまって、あ~、龍馬も眺めている、っと、考えたらうれしくなって楽しくなってきました。今日は天気もよくて、よかったです!ありがとうございます

AM8:00お片付け(あふた~)


最後にみんなで、今日の感想と今年を振り返って、発表して、龍馬の前で梅元さんに写真撮影をしていただきました。

私がこの月例会に参加するきっかけは、ながプロ「長崎元気プロジェクト」の川上雄之介さんにお誘いを受けまして、
そんな素晴らしい会、是非参加させてくださいということで参加させていただいています。

志を高く、なれるようにがんばるぜYO(^o^)/  


Posted by エコロ塩 at 22:59Comments(0)近況

2011年12月13日

小浜温泉エネルギー活用推進協議会

平成23年12月12日(月)13:00~15:00
小浜温泉観光協会2F会議室
(長崎県雲仙市小浜町北本町14-39)


平成23年度地域主導型再生可能エネルギー事業化検討業務

























雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp  


Posted by エコロ塩 at 17:23Comments(0)エコ