プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年02月14日

塩糀(しおこうじ)の作り方、2日目



お家で簡単に作れる塩糀

本日は2日目です。
完成が待ち遠しい方も糀の発酵を楽しみながら、
気長に愛情込めて作ってみてください。
よりおいしい塩糀が出来上がります♬

昨日の容器の中の水位と違うのがわかりますか?
糀が水分を吸収しています。

①減った分、水を足してあげましょう(^o^)/

水道水でも構いませんが、
水もこだわると味が全然違います。
騙されたと思って、普通の塩と普通の糀と水道水で
2パターン作ってみて、違いが判るかどうか実験するのもいいかもです☆
ちなみに、私は島原の名水を足します(*^_^*)
200㏄で足りなかったので、400㏄足しました。
ここは感覚で構いません。
入れすぎた~少なすぎた~と、あまり気にしないでください。



②次に底の方から上に下に右に左によくかき混ぜましょう☆
糀菌が息苦しくなっているので、
かき混ぜて空気をたくさん入れてあげましょう☆


③かき混ぜ終わったら、また平らにしてあげて、蓋をかぶせてください
※蓋をしないと菌が繁殖しすぎて調節が難しくなります。




一日一日が物足りないくらい作業が少ないですが、
出来上がるまで、一日も欠かすことなく
お付き合いください(^o^)/
今日も一日ありがとうございました。




雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/ecologeo
  


Posted by エコロ塩 at 17:00Comments(0)塩こうじ