プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年02月22日

国産塩こうじ作り、10日目



おいしい国産塩こうじ作り10日目です。
塩辛さはほとんどなく、美味しくなりました。

はい、完成!

と、言いたいところですが、
まだ、粒がかたい部分が残っています。


今日も底の方から上へ下へ右へ下へかき混ぜましょう♪



雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/ecologeo



  


Posted by エコロ塩 at 23:36Comments(0)塩こうじ

2012年02月22日

塩と高血圧とトマトジュースダイエット

トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認」したと発表したこと。これに某通信社が「トマト、メタボ予防に効果」と言い切り型の見出しで煽ったことで一気にネット上に拡散した。

しかし、

トマトジュース騒動 毎食200ml摂取で塩分2.4gの例に心配の声
詳しくはコチラ↓
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120218-00000010-pseven-soci


塩は人間にとって必要不可欠!
塩だけではなく、なんでも体にいいからといって、
過剰に摂取すると体には毒です。
薬でも同じことです。
適度に使用することが大事です。

塩を減らそうプロジェクトというサイトをみつけました。
http://www.shio-herasou.com/kouza/index.html


日本人の塩の一日平均摂取量は約11g
目標摂取量は6gと、半分以下です。
と、いうことは、味がついているか、いないかわからないですね。
これは、通常のお塩は
外国から安く塩を仕入れて、
精製し大量生産するために、
機械を通して異物除去を行います。
そのため、人間に必要なミネラル分はほとんど、含まれず、
塩化ナトリウム99、6gといった塩が出来上がります。

昔から塩はミネラル分(マグネシウム・カリウム・カルシウム・鉄分など)
が多く含まれた塩を使って、
味噌や醤油、保存食に使用されてきました。
近代では、塩分控えめと口を揃えていうものですから、
減らした分、添加物を増やして、
食料品の保存期間を長くしているのです。
添加物は人間の体に入ると蓄積されていきます。
実際にコンビニのおにぎりを食べ続けた豚が
奇形の豚しか生まなくなったという話もあります。


なぜ、天然塩・自然塩がいいのか!
カリウムは、摂り過ぎた塩分を排出する作用があります

また、塩分30%カットの塩を使用して料理をすることにより、
11gの塩を入れても、7,7gの塩分ということになります。
※無添加で塩分カットと、いうことが大事!



小浜温泉塩の宝石Ⓡ特徴
製造時におけるCO2排出量は約6分の5削減!
塩分は約30%無添加でカット!


一日の塩の使用量を、
11gのところを8gにすることにより、
約5,6gの摂取量になります。


個人差はありますが、
自然塩、天然塩が人間の体にはあうみたいですね(^o^)


雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/ecologeo


  


Posted by エコロ塩 at 11:33Comments(0)エコロ塩