プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年03月19日

焼肉・焼き鳥屋さんから注文殺到の予感★




おはようございます。
もうすぐハ~ルデスネ~♪

長崎の塩をいつもありがとうございます。
木村です。


今日は、焼き魚・焼肉・焼き鳥
お刺身なんかにも抜群の相性のレモン塩の紹介です。

特に、国産の美味しい脂がのったお肉も
あっさり美味しくいただけますよ~★


日本も老人の比率もどんどん増え、現在の健康保険制度がずっと続く保証はありません。
日頃の健康管理に気を付け病気にならない体質にすることが大切です。
昔から酸っぱい物は体によいといわれています。
● 日常食べる梅干し(1個約0.35g のクエン酸)やレモン(1個に約1.5~4gのクエン酸)に含まれている酸味のもとです。私たちが古来から親しんできた柑橘類には、このようにクエン酸が含まれており、健康食として利用してきました。クエン酸は最高においしい酸味で、食品のかくし味や私たちの健康に役立つ重要な食品の一つといえるものなのです。
クエン酸には、疲労回復健康増進の重要なはたらきがあることが証明されています。


■用意するもの
1、調味液体の塩(ここがポイントです)
2、長崎産のレモン1個(ここがポイントです、香りと味も楽しめます)
3、まな板・包丁・しょう油さし・スプレー付容器・レモン絞り


■作り方
1、レモンをきれいにたわし等でゴシゴシ皮を洗います。
2、真ん中から半分に切ります。
3、4~5枚スライスして、残りを絞り出します。
4、しょう油さしに、スライスしたレモンと絞り出した汁を入れて、調味液体の塩を適量入れて完成です。


この完成したレモン塩を、100均に売ってあるスプレー付容器に
入れたりして、魚を焼くとき、焼き鳥を焼くときなどにも使えます。

夏のバーベキューなんかは
熱中症予防しながらバーベキューで
「もってこーい!!」ですね(^o^)/


是非、お試しください★



雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

■本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
■長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
■小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo














  


Posted by エコロ塩 at 11:01Comments(0)カンタンれしぴ♪