プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

2012年02月13日

塩糀(しおこうじ)販売開始!予約待ちです


税込1,260円になります。
お家で簡単に作れる塩糀(しおこうじ)のセット販売開始しました。
すでに、製造が追いついていないので、予約待ちになります。
糀約500gプラス液体の塩500㎖で、約1㎏の塩糀ができます。
ご注文は電話090-4986-0409
メール(unzenecologeo@yahoo.co.jp
FAX095-856-9164
Facebook
https://www.facebook.com/ecologeoから承ります。
お気軽にご不明な点はお問い合わせください。



今日から約1週間~10日かけて
お家で簡単に作れる塩糀の作り方をアップしていきます。
よろしくお願いいたします。


普通、塩糀は、塩(粉末)と水と麹(こうじ)で作ります。
どれも出来上がりが一緒と、勘違いされている方が多いですが、塩と麹が違うだけで
全く違う塩糀が出来上がります。
今回はこだわりの松井糀屋さんの糀と液体の塩だけで、
美味しい簡単!塩糀を作ります。
ちなみに、甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高く、
発酵菌が120種類も含まれています。



塩糀の作り方

材料
米糀 約500g
調味液体の塩500㎖1本
米糀と調味液体の塩の割合は1:1です。(少々の誤差は気にしないでください。)


1000㎖は余裕で入る蓋つきタッパーを準備します。(100均でも売ってます)
※使用前は沸騰したお湯で熱処理します。

①容器に糀を入れよく手でもみほぐしてバラバラにします。
(手で握って粒状になるまでよくほぐします)



②よくもみほぐしたら、調味液体の塩500㎖を全部容器の中に入れます。
馴染ませるために、手で混ぜ合わせます。目安!トロミがでるまで。


一日目はこれでおしまいです!
一日目の容器の中の水位をだいたい覚えておきましょう☆
※2日目は、
1日目より減った分の水約200㏄を足します。
ミネラルヲーターや湧水をご使用した方がよりおいしい
塩糀ができます。


蓋をして常温で発酵させてください。
冬の時期はなるべく温かいお部屋で発酵させてください。








雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 木村広大

本社:〒852-8065 長崎市横尾3丁目2番5号
(TEL/FAX:095-856-9164)
長崎支社:850-0862 長崎市出島1-43D-FLAG102
(TEL095-870-7451、FAX095-870-7452)
小浜製塩所:854-0514 雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:unzenecologeo@yahoo.co.jp




同じカテゴリー(塩こうじ)の記事画像
岐阜の方にも使っていただいています☆
大人気!塩糀 塩麹 塩こうじ☆
大人気!塩糀 塩麹 塩こうじ☆
大人気!塩糀 塩麹 塩こうじ☆
長崎新聞とっとって掲載★
塩糀、完売しました★
同じカテゴリー(塩こうじ)の記事
 岐阜の方にも使っていただいています☆ (2012-06-06 21:51)
 大人気!塩糀 塩麹 塩こうじ☆ (2012-06-05 20:58)
 大人気!塩糀 塩麹 塩こうじ☆ (2012-06-05 20:58)
 大人気!塩糀 塩麹 塩こうじ☆ (2012-06-05 20:58)
 長崎新聞とっとって掲載★ (2012-04-29 13:03)
 塩糀、完売しました★ (2012-04-24 22:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。