プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
PR

長崎県 ブログランキングへ

2015年08月21日

JR九州 或る列車 様 いつもお塩のご注文ありがとうございます(^O^)


JR九州
或る列車 様

いつもお塩のご注文ありがとうございます(^O^)





「或る列車」のスイーツコース担当プロデューサー
2010年 マドリットフュージョンにおいて
「世界で最も影響力のあるシェフ」に選ばれる。
成澤由浩 様
東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ。
“Innovative SATOYAMA Cuisine” という独自のカテゴリーを定着させ、
Sustainable and BeneficialGastronomy(持続可能で心にも身体にも有益な美食)、
Evolve with the Forest(森とともに生きる)といった、自然環境をテーマにした魅力的な料理をつくり続けています。





今回、「或る列車」で使っていただいているお塩は、
原材料が雲仙市小浜町の小浜温泉水(食塩泉)のみで作られた、
お塩です。
小浜温泉熱でじっくり温泉水を蒸発させ、
最後に天日干しで乾燥させるため、
生産時のCO2排出量はほとんどありません。
1トンの小浜温泉水から8kg弱しか出来ない、
無添加で塩分控えめな希少なお塩です。



○成分分析結果                
 (100g・100ml中の主成分)
 分析(試験)項目
ナトリウム23.9g 
カリウム3000mg
マグネシウム1400mg
カルシウム1100mg
鉄4㎎
塩分60,7g







横浜市の「原鉄道模型博物館」を開設された故・原信太郎氏の愛した幻の客車「或る列車」の模型を元に、「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏の協力により、水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所がデザイン・設計をしました。
鉄道模型の大家として世界的に有名な原信太朗氏が作られた「或る列車」を1/1スケールで再生させ、そのロマン・情熱を受け継げるよう、世界の、日本の、九州の色・形・素材に匠の技を組み合わせて、質の高いオンリーワンD&S列車を製造します。車両の外観デザインは「或る列車」を手本に、金と黒、唐草模様をあしらいアレンジを施します。





営業時間:10:00~17:30
(水曜日・日曜日・祝日休業)
http://www.jrkyushu-aruressha.jp/
平成27年11月
長崎コースも走ります。
(佐世保駅⇔長崎駅)


  



雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/095-856-9164)
(FAX/0957-74-9048)
(お急ぎの方/090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo


同じカテゴリー(エコロ塩)の記事画像
或る列車 スイーツ 生産者紹介
2015 11月号 じゃらんに掲載されました
2015 8月号 文藝春秋 CREA 大人の夏休みに掲載されました
2015 日経BP社 ecomom 夏 掲載されました(^^)
雲仙市ふるさと応援寄付金、謝礼品好評です。
とっとって、2週連続名前を出していただきましたヽ(*´∀`)ノ
同じカテゴリー(エコロ塩)の記事
 或る列車 スイーツ 生産者紹介 (2015-11-07 14:42)
 2015 11月号 じゃらんに掲載されました (2015-10-10 21:05)
 2015 8月号 文藝春秋 CREA 大人の夏休みに掲載されました (2015-07-10 17:04)
 2015 日経BP社 ecomom 夏 掲載されました(^^) (2015-06-28 15:20)
 雲仙市ふるさと応援寄付金、謝礼品好評です。 (2015-05-09 12:14)
 とっとって、2週連続名前を出していただきましたヽ(*´∀`)ノ (2014-09-07 19:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。