プロフィール
エコロ塩
エコロ塩
雲仙エコロ塩(株)
代表取締役 
木村広大


(TEL/FAX:095-856-9164)

小浜製塩所:854-0514 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(090-4986-0409)
HP:
http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:
unzenecologeo@yahoo.co.jp
木村へのメッセージはこちら
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
PR

長崎県 ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2015年11月07日

或る列車 スイーツ 生産者紹介





JR九州
『或る列車』
のホームページ

スイーツ

生産者紹介に掲載されました。
http://www.jrkyushu-aruressha.jp/sweet/producer/1928


限りなく地球にやさしい塩をめざして・・・親子の挑戦と夢


雲仙エコロ塩(長崎県)



料理に欠かせない調味料のひとつである塩。提供元は
、長崎県・小浜地区で親子二人三脚で製塩業を営む「雲仙エコロ塩株式会社」です。

約370年の伝統を誇る小浜温泉には、海岸の近くで105℃という非常に高温の温泉が湧出しており、
湯量も豊富。かつては、全国随一の高温泉という地の利を活かした製塩業が盛んな場所でもありました。
戦時中は全国製塩量の2%にあたる約1万トンを生産するほどでしたが、
戦後、温泉の乱掘や海外からの安価な塩の輸入により小浜の塩づくりは衰退し、姿を消してしまったのです。

その小浜の地で“もう一度”、製塩事業に取り組んでいるのが「雲仙エコロ塩」の木村さん親子。
父・建洋さんは元寿司職人、息子・広大さんは自衛隊員から魚屋、郵便局員を経験した異色の経歴の持ち主です。

建洋さんが塩づくりに憧れ、60歳で寿司屋をたたみ、家族の反対を受けながら塩づくりに励むのを見ていた広大さん。
ためしに一般的な塩の作り方を調べてみたところ、
従来の製塩方法は残念ながら「環境破壊」に直結してしまっていることを知ります。
例えば、日本で出回っている塩のほとんどは、外国の塩田で作られた「天日塩」を溶解し煮詰めて精製されたものですが、
この精製過程では、時間短縮のために燃料(薪や重油)を燃やしてかん水を煮詰める方法が一般的であるため、
結果として森林破壊やCO2排出という問題を引き起こすことになるのです。そこで木村さん親子は、
「食塩は生産過程でのCO2排出量が極めて多い食品である」という事実から目を背けず、
環境に優しい塩づくりを模索し、かつてのような温泉熱を利用した製塩法を採用。
効率的かつCO2の排出をできる限り減らし、添加物ももちろん加えない「エコロ塩」の生産に取り組んでいます。

「雲仙エコロ塩」では、温泉水だけでなく小浜町の隣にある千々石(ちぢわ)町の海水も原料に使っています。
この海水は、雲仙地方のシンボルである普賢岳の伏流水でもあり、
年間を通して水温が一定で、この地域でとれる魚介類の運搬にも使われているきれいな海水です。
料亭やお菓子屋などからの要望に合わせ、この海水と温泉水をブレンドして塩を作っています。
「或る列車」で使われているのは、温泉水のみを使用したミネラル豊富な

「小浜温泉スイーツソルト」。


環境にも人にも優しい食品作りに励む2人の思いも乗せて、


「或る列車」は走ります。





雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/095-856-9164)
FAX:0957-74-9048
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo
  

Posted by エコロ塩 at 14:42Comments(0)エコロ塩

2015年10月10日

2015 11月号 じゃらんに掲載されました




 食欲の秋で、最近10kgパワーアップした木村です。

 
2015年11月号のじゃらんに小浜温泉を使った

製造時にCO2をほとんど排出せず、
無添加で塩分控えめな
地球と人にやさしい

塩づくり体験を掲載していただきました。



『塩作り体験』
料金 500円
期間 通年
時間 応相談
所要時間 30分
対象年齢 小学生以上
予約 要予約
※体験後、完成までに約12時間必要。
完成した塩は翌日渡し(受け取りが出来ない場合は実費で送付可)









雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/095-856-9164)
(FAX/0957-74-9048)
(お急ぎの方/090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo
  

Posted by エコロ塩 at 21:05Comments(0)エコロ塩

2015年08月21日

JR九州 或る列車 様 いつもお塩のご注文ありがとうございます(^O^)


JR九州
或る列車 様

いつもお塩のご注文ありがとうございます(^O^)





「或る列車」のスイーツコース担当プロデューサー
2010年 マドリットフュージョンにおいて
「世界で最も影響力のあるシェフ」に選ばれる。
成澤由浩 様
東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ。
“Innovative SATOYAMA Cuisine” という独自のカテゴリーを定着させ、
Sustainable and BeneficialGastronomy(持続可能で心にも身体にも有益な美食)、
Evolve with the Forest(森とともに生きる)といった、自然環境をテーマにした魅力的な料理をつくり続けています。





今回、「或る列車」で使っていただいているお塩は、
原材料が雲仙市小浜町の小浜温泉水(食塩泉)のみで作られた、
お塩です。
小浜温泉熱でじっくり温泉水を蒸発させ、
最後に天日干しで乾燥させるため、
生産時のCO2排出量はほとんどありません。
1トンの小浜温泉水から8kg弱しか出来ない、
無添加で塩分控えめな希少なお塩です。



○成分分析結果                
 (100g・100ml中の主成分)
 分析(試験)項目
ナトリウム23.9g 
カリウム3000mg
マグネシウム1400mg
カルシウム1100mg
鉄4㎎
塩分60,7g







横浜市の「原鉄道模型博物館」を開設された故・原信太郎氏の愛した幻の客車「或る列車」の模型を元に、「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏の協力により、水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所がデザイン・設計をしました。
鉄道模型の大家として世界的に有名な原信太朗氏が作られた「或る列車」を1/1スケールで再生させ、そのロマン・情熱を受け継げるよう、世界の、日本の、九州の色・形・素材に匠の技を組み合わせて、質の高いオンリーワンD&S列車を製造します。車両の外観デザインは「或る列車」を手本に、金と黒、唐草模様をあしらいアレンジを施します。





営業時間:10:00~17:30
(水曜日・日曜日・祝日休業)
http://www.jrkyushu-aruressha.jp/
平成27年11月
長崎コースも走ります。
(佐世保駅⇔長崎駅)


  



雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/095-856-9164)
(FAX/0957-74-9048)
(お急ぎの方/090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo
  

Posted by エコロ塩 at 10:07Comments(0)エコロ塩

2015年07月10日

2015 8月号 文藝春秋 CREA 大人の夏休みに掲載されました




2015年8月号 文藝春秋 CREA 大人の夏休みに掲載されましたヽ(*´∀`)ノ
http://crea.bunshun.jp/


すぐできる、夏休みっぽいこと



案内人はそうめん研究家のソーメン次郎さんです(^^)


『いろいろソーメンカタログ』


ソーメンをもっとおいしく!いろいろトッピング


オリーブオイル&塩


最強コンビです(*≧∀≦*)




長崎の素麺も載ってます~



塩の宝石を使っていただいている、
手のべ陣川さんの
「水と塩と麦と椿油の物語」



ありがとうございます!!




そうめんは、夏だけじゃなく、
通年食べていいんです!


でも、夏はいつもの倍!
美味しいそうめんを是非\(^o^)/


雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/095-856-9164)
(FAX/0957-74-9048)
(お急ぎの方/090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo
  

Posted by エコロ塩 at 17:04Comments(0)エコロ塩

2015年06月28日

2015 日経BP社 ecomom 夏 掲載されました(^^)







はじめよう!家族と自然にやさしい暮らし

をコンセプトとした、エコロジー・ライフスタイル・マガジン


日経BP社が出版する


『ecomom』エコマムに

小浜温泉塩の宝石が
掲載されましたヽ(*´∀`)ノ



解説は、
日本ソルトコーディネーター協会代表の

青山志穂さんです(^O^)


http://saltcoordinator.jp/





エコマム無料読者登録はコチラから♪




https://ec.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/order/orderhtml.cgi?mag=mom.html











雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/095-856-9164)
(FAX/0957-74-9048)
(お急ぎの方/090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo


  

Posted by エコロ塩 at 15:20Comments(0)エコロ塩

2015年05月09日

雲仙市ふるさと応援寄付金、謝礼品好評です。

ふるさと応援寄付金謝礼品


雲仙市ふるさと応援寄付金謝礼品



小浜温泉から作られた、地球と人にやさしいお塩。

塩分が気になる方へ





おかげさまで好評です。



ありがとうございます。


http://furu-po.com/unzen/product/ek01











雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/FAX:095-856-9164)
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo
  

Posted by エコロ塩 at 12:14Comments(0)エコロ塩

2014年09月07日

とっとって、2週連続名前を出していただきましたヽ(*´∀`)ノ



長崎新聞、とっとってに2週連続名前を~

出していただき、ありがとうございます(^^)


2014年8月31日のとっとって

長崎の路地裏Cafe様 掲載

カステラ味、ちゃんぽん味、島原薬草などの長崎ならではの珍しいポップコーン!!

間違いなく、新たなる長崎名物!

雲仙ソルトキャラメル、カステラ味、などのスイーツ系に小浜温泉塩の宝石を使っていただいています。

ご紹介ありがとうございます。

長崎市古川町5-15
095-895-8997
営業時間:10時18時30分LO
(1階19時)





2014年9月7日のとっとって

千寿庵長崎屋様 掲載

長崎に伝わる昔ながらの砂糖菓子
米粉を使用したほどけるやわらかさ
アクセントに小浜温泉塩の宝石を使用

長崎口砂香黒ごま

香りのいい黒ゴマを贅沢に使用。

口に入れた瞬間のごまの香りが



う~ん、も~たまりません!



長崎市新大工町4-10
095-822-0543
9時から18時30分
日曜休日



本当に、皆様、

ありがとうございます!!

地球と人にやさしいお塩をこれからも
頑張って作ります。

今後ともどうか、皆様よろしくお願いいたします。












雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/FAX:095-856-9164)
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo








  

Posted by エコロ塩 at 19:55Comments(0)エコロ塩

2014年08月11日

水塩(液体の塩)取り扱ってます!!

2014年8月8日、NHKのゆうどきで放送された水塩
雲仙エコロ塩(株)では調味液体の塩または、ソルトミストという商品名で販売しています。

長崎県雲仙市小浜町にある、小浜温泉水(食塩泉)と雲仙の伏流水を含む橘湾の海水をブレンドして、
小浜温泉の温泉熱を利用してCO2をほとんど排出せずに、じっくりと煮詰めて、塩分濃度約20%の状態の上澄みの部分を掬ったものが、
エコロ塩の水塩(調味液体の塩)です。

液体だから料理に、まんべんなく塩味がつき塩の塊が残る心配もありません。
塩は溶けにくい性質を持っています。煮物、炒め物など溶けてしまう料理では溶け方が遅く、
塩が少ないと錯覚してしまうことがあります。そこに塩を追加すると次第に溶けてきて辛くなってしまいます。

料理は、火加減・水加減・塩加減が基本です。塩は他の調味料とは違い、許容幅が小さいです。

お吸い物・煮物・炒め物には料理人も使用している水塩(調味液体の塩)をおススメいたします。

長崎では旅館、ホテル、島原素麺、干物、焼き鳥、漬物、塩麹などで使っていただいてます。
粉末のお塩を使うよりも塩分を抑えることができるので、塩分が気になる方にもオススメです。



調味液体の塩500ml
350円(税抜)



ソルトミスト100ml
300円(税抜)
バーベキューや焼き魚にオススメです。



ソルトコーディネーターの青山志穂さんのご紹介で、マキア8月号でソルトミストが掲載されました。https://www.facebook.com/saltcoordinator








雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/FAX:095-856-9164)
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo




  

Posted by エコロ塩 at 02:23Comments(0)エコロ塩

2014年06月30日

お中元承ります(*´∀`*)






(写真は、長崎の路地裏Cafeさんのポップコーン!長崎カステラ味、塩の宝石2ヶ、有機スパイスソルト肉用、有機ハーブソルト魚用)

こんにちわ、雲仙エコロ塩の木村です。
10ヶ月ぶりの投稿でしょうか(;´Д`)

ご無沙汰しております。


今、大人気の長崎の路地裏Cafeさんのポップコーンとお塩を入れたセットをお中元で送りたい!

内祝いで送りたい!引き出物で使いたい!など、考えてもいないリクエスタが多数寄せられ、

慌てて作りました!

お客様が考えてくれました!


な、な、なんと!

嬉しいことに、長崎の路地裏Cafeさんのスイーツ系で「塩の宝石」を使っていただいています。


詰め合わせはお客様のご要望に
お応えさせていただきますヽ(*´∀`)ノ


長崎の路地裏Cafeさんのポップコーンはこちらです。

http://nagasaki-no-cafe.com/



私的にオススメは、雲仙Saltキャラメル・カステラ・スマトラマンデリン珈琲味・ちゃんぽん味・島原薬膳具雑煮味です。



本日は、お中元用にサンレモ蛍茶屋さんのシューラスク(塩キャラメル味、ハニーバター味「塩の宝石」使用)と有機ハーブソルト(お魚用)と有機スパイスソルト(お肉用)をご注文いただきました。


ありがとうございます!



お問い合わせは下記まで、よろしくお願いいたします。
Facebookからのご注文も承けたまわります。お取り扱い商品


☆長崎の路地裏Cafeさんのポップコーン
400円~700円税抜


☆長崎屋千寿庵さんの
長崎口砂香(白ごま塩味・黒ごま塩味)塩の宝石使用400円税抜
和三盆カフェ600円税抜
塩有平糖「塩の宝石使用」500円税抜
http://www.s-nagasakiya.com/



☆サンレモ蛍茶屋さんのシューラスク(塩キャラメル・ハニーバター・竹炭味)塩の宝石使用
600円税抜
http://www.ohsweets.com/start/nagasaki/sanlemo/


雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/FAX:095-856-9164)
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo
  

Posted by エコロ塩 at 21:31Comments(0)エコロ塩

2013年09月15日

ドイツでデビューか??エコロ塩

ご無沙汰しております。


最近は、Facebookの閲覧も全く出来ていない木村です。
大変申し訳ありませんでした。


久しぶりに筆をとり、ブログを書いてみようかと思いました!
パソコンですけど・・・・


島原の手延べそうめん陣川さんのご紹介で
ドイツから撮影にきました!!

メインは手延べそうめん陣川さんで、
設定は陣川さんがエコロ塩を仕入れにきたところです。
どんな感じで放送されるのかなあヽ(*´∀`)ノ

放送はドイツとフランスでされるそうです。

って、見れないじゃないですか!!




雲仙エコロ塩(株)
■小浜製塩所:
〒854-0517 
雲仙市小浜町マリーナ8-1
(TEL/FAX:095-856-9164)
(090-4986-0409)
HP: http://ecologeo.alt-nagasaki.jp/
Email:  unzenecologeo@yahoo.co.jp
フェイスブック: https://www.facebook.com/ecologeo

●取り扱い商品
□小浜温泉塩の宝石(粉末塩、食塩)100g・1kg
□調味液体の塩(液体の塩、食塩水)500㎖・20リットル
□簡単に作れる塩糀セット

■好評発売中
①有機(JAS認定)お肉用ハーブスパイスミックス×小浜温泉塩の宝石スペシャルブレンド
※原材料
小浜の塩、有機コショウ、有機ガーリック、有機パプリカ、有機オレガノ、有機セージ、有機ローズマリー、有機タイム
                  &
②有機(JAS認定)お魚用スパイスミックス×小浜温泉塩の宝石スペシャルブレンドです。
※原材料・・・・小浜の塩、有機オレガノ、有機セージ、有機ローズマリー、有機タイム


  


Posted by エコロ塩 at 09:06Comments(0)エコロ塩